つれづれなるままの散歩道  (関西の四季GPS 京都  岡山 中心 グローカル) 366 aps 

つれづれなるままの散歩道  (関西の四季GPS 京都から  岡山の周辺 中心 グローカル) 366 aps 

2016年01月

つれづれなるままの散歩道  (関西の四季GPS 京都から  岡山の周辺 中心 グローカル) 366 aps 

京都・吉田神社で火炉設置 節分、お札・お守りのみ受け付け

京都・吉田神社で火炉設置 節分、お札・お守りのみ受け付け

2月3日の節分を前に、京都市左京区の吉田神社は、古いお札やお守りを納める火炉を設置した。紙袋やビニール袋は引き取ってもらう。スナップ写真や遺影、位牌、マスコット人形など個人的に大切なものでも、火炉祭にそぐわないものは持ち込みを断るという。

 火炉祭は、3日午後11時ごろに点火され、納められたお守りやお札を焚(た)き上げる行事。火炉は一昨年までは円筒形(直径約5メートル)で、大量のお守りなどに点火し、大きな火柱を上げる行事として知られていた。昨年からは長方形(縦約6メートル、横約4メートル)にし、持ち込まれたお札やお守りの神々を、長細い木に紙で作った紙垂(しで)を挟んだ御幣に集め、その御幣を焚き上げる方法に変更した。お守りやお札に直接点火しない。

 神社は、再利用可能な紙袋やビニール袋は取り外し、関係のないものは持ち込まないよう呼び掛けている。
/////
参考
/////

岡山 高梁・備中松山城が「真田丸」に

岡山 高梁・備中松山城が「真田丸」に

「真田丸」 ニュース


「真田丸」真田信繁(真田幸村)の周辺 ニュース


備中松山城(高梁市)に「六文銭」の旗印?。1月から始まったNHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に、高梁市の備中松山城が登場している。真田家ゆかりの山城のイメージに合うとして採用された。地元からは観光客増への期待が高まっている。
 番組冒頭の約2分40秒の映像の序盤から中盤にかけて登場する。「真田丸」の題字に続いて大手門北側の石垣が映し出され、石垣の上には真田家の家紋として知られる「六文銭」の旗が翻っている。壁は白壁から土壁を思わせる黄土色にCG加工。本来は流れていない小川が見える大手門の映像に切り替わって出演者が紹介された後、ハイライトともいえるのが本丸の石垣と天守のシーンだ。
 堅固な石組みから白壁の天守(国重要文化財)がのぞくカットが挿入される。天守の屋根を上空からとらえたショットも見どころで、「ハリウッドクラス」(NHK映像デザイン部)という高精細カメラと、ドローンで撮影した。
 「真田氏が拠点とした岩櫃(いわびつ)城(群馬県)は天険の山城とされるが現在は失われている。イメージに合う城を全国から探した」とNHK映像デザイン部。標高430メートルにあり、天守が残る山城は全国でここしかないことから採用が決まり、昨年9月にロケを行った。
 ロケには地元住民も協力。たかはしフィルム・コミッションは許可申請の助言、撮影時の観光客の誘導などを担った。ロケに立ち会ったフィルム・コミッションの石井雅之会長は「備中松山城をPRする絶好の機会。最新の機器で撮影された美しい映像をアピールして観光客増につなげたい」と言う。
 映像を制作した佃尚能クリエイティブディレクター(34)は「高梁は武家屋敷の町並みなどもあり、絵になる場所が多い。機材を抱えての登山は大変で、野生のサルが映り込むなどのハプニングもあったが、迫力ある映像に仕上がった」と話している。

岡山 備前国の刀剣史たどる特別展

岡山 備前国の刀剣史たどる特別展


備前国(岡山県)の刀剣史をたどる特別展「備前刀剣王国」が29日、瀬戸内市長船町長船の備前長船刀剣博物館で始まった。平安後期から室町後期までの国宝を含む太刀や刀、短刀など約40点が並び、多くのファンが詰めかけた。3月27日まで。
 備前国は中国山地の良質な砂鉄に恵まれ、物流も活発だったことから約400年にわたって名刀を生んだ。今回は刀剣博物館(東京都渋谷区)、佐野美術館(静岡県三島市)との合同巡回展で、古備前物、一文字派、長船派を中心に、備前刀の変遷が分かる構成になっている。
 一文字派の国宝「一」は、武田勝頼の大軍から長篠城を守り抜いた奥平信昌に織田信長が恩賞として与えた一振り。大正天皇が東郷平八郎に下賜した一文字派の「吉房」(重要文化財)、徳川将軍家伝来の長船派の「長光」(重要美術品)も目を引く。兄弟で訪れた備前市の会社員男性(31)は「脈々と受け継がれ、磨かれてきた技を駆使した究極の『用の美』は本当に素晴らしい」と話した。
 3月3日までは前期で、4日からは後期として一部展示を入れ替え、古備前物の正恒、長船派の景光らの作品を公開する。入館料は一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料。問い合わせは備前長船刀剣博物館(0869 66 7767)。

/////
参考

備前国の刀剣史たどる特別展 岡山
/////


京都 虹の清水寺に外国人観光客「すごい!」 防火訓練で国宝本堂に放水

京都 虹の清水寺に外国人観光客「すごい!」 防火訓練で国宝本堂に放水

京都 虹の清水寺に外国人観光客「すごい!」 防火訓練で国宝本堂に放水

世界文化遺産の清水寺(京都市東山区)で28日、文化財防火デーに合わせて、東山消防署と清水寺警備団などによる合同消防訓練が行われ、参加者約70人が放水などの防火活動にあたった。

 文化財防火デーは、昭和24年1月26日に日本最古の木造建築、法隆寺(奈良県斑鳩町)の金堂が炎上、貴重な壁画が焼失したことをきっかけに、毎年この時期に全国各地で行われている文化財の防火運動。

 訓練は、国宝の本堂から出火したとの想定。檜皮葺(ひわだぶき)の屋根への延焼を防ぐための放水設備を作動させた後、消防署員らが「清水の舞台」から一斉に放水を開始。時折、水のカーテンに包まれた屋根に虹がかかると、参拝者からは歓声が上がった。

 初めて旅行で訪れたというタイ・バンコクのアディレイ・ワンカウさん(35)は「すごい光景だった。屋根に虹がかかっているのも見られて、よかった」と笑顔で話した。

/////

参考
/////

岡山 旧閑谷学校歴史 人でたどる

岡山 旧閑谷学校歴史 人でたどる


◇備前で企画展 手紙や肖像画など80点

 日本遺産・旧閑谷学校(備前市)ゆかりの人物を通して、歴史と時代精神を振り返る企画展「閑谷を愛した人々」が、備前市日生町日生の加子浦歴史文化館で開かれている。31日まで。

 創設者の岡山藩主・池田光政(1609~82年)から、明治維新後、存亡の危機にあった同校を再興した人たち、光政が信奉した陽明学者・中江藤樹(1608~48年)ら約40人の書や手紙、肖像画など約80点を展示する。

 明治期では、閉鎖していた同校を1884年に「閑谷黌こう」として再興し、長く校長を務めた西薇山びざん(本名・毅一、1843~1904年)と門下生らを中心に展開。西は日清貿易など当時の中国との交流を重視しており、学生らにも影響を与えた。

 会場では、西の書画や家族との写真、教え子で苦学して卒業し、陸軍通訳官などを経て貿易会社を設立した河本磯平(1868~99年)の山水画、西の娘が嫁ぎ、中国での貿易航路を開拓した白岩龍平(1870~1942年)の漢詩の色紙などを紹介している。

 村上節子学芸員は「明治以降も、大陸に雄飛した人材を輩出するなど、行動的な気風があった閑谷学校の伝統を見つめ直してほしい」と話している。

 入館料は高校生以上200円、小中学生100円。問い合わせは同館(0869・72・9026)。

//////
文化財 防火のアーチ

 ◇旧閑谷学校で訓練

 「文化財防火デー」の26日、備前市閑谷の日本遺産・旧閑谷学校で防火訓練が行われ、自衛消防隊や東備消防署、地元消防団から約40人が参加した。

 講堂(国宝)の裏山から出火したとの想定。発煙筒の煙に気付いた職員が通報し、校内全体にスピーカーで火災の発生を知らせた。裏山に昨年設置された自動式の放水銃4基から周辺に水が放たれ、駆けつけた消防団員らが裏山に向かって一斉放水した=写真=。

 終了後、自衛消防隊長でもある国友道一・旧閑谷学校顕彰保存会事務局長は「放水銃などの防火設備は新しくなったが、機械に頼るだけでなく、一人一人の防火意識を高めることが重要」と述べた。

//////

京都 北野天満宮 初天神、白い息弾む

京都  北野天満宮 初天神、白い息弾む

梅の花がほころぶ北野天満宮(京都市上京区)で25日、今年最初の縁日「初天神」があった。うっすらと雪化粧した境内に合格を祈願する受験生をはじめ、多くの参拝者が訪れた。

 祭神・菅原道真の誕生日と命日にちなんで毎月25日に開かれる「天神さん」は、年始と年末は特ににぎわい、約15万人が訪れる。

 寒波の影響で市内はこの冬一番の寒さとなり、朝方には境内が白く雪で彩られた。とはいえ、年末年始の暖かさで例年より早く梅の花が咲き始め、梅苑は一足早く開苑している。

 社殿の前では学問の神様に願いを託し、学生らが列を作って祈願した。絵馬掛所にも多くの新しい絵馬が飾られた。沖縄県から修学旅行で訪れた久米島西中の女子生徒(14)は「京都はとても寒い。勉強を頑張って、いい年になるようにお願いしました」と話した。境内には骨董(こっとう)品や古着などの露店が軒を連ね、店主たちが「今年もよろしく」と買い物する人たちに明るく声をかけていた。

参考

岡山 会陽の国重文指定祝い懸垂幕作り

岡山 会陽の国重文指定祝い懸垂幕作り


日本三大奇祭の一つ「西大寺会陽」の国重要無形民俗文化財指定が決まったことを祝うため、地元の市民団体「西大寺会陽の未来を考える会」は25日、会陽の舞台となる岡山市東区西大寺中の西大寺観音院で会合を開き、懸垂幕などを作ることを決めた。
 西大寺会陽奉賛会や岡山商工会議所西大寺支所など構成団体の代表ら26人が出席。奉賛会の大森實副会長が「500年以上の開催は先人のたゆまぬ取り組みの結果。努力を続け、次世代に引き継ぎたい」と述べた。
 協議では、縦6・5メートル、横90センチで「祝西大寺会陽(はだか祭り)
 国の重要無形民俗文化財に指定決定」と大書した懸垂幕を作り、市役所、東区役所にそれぞれ2月初めにも設置▽観音院に掲げる横断幕、地元の商店や民家などに張り出すポスターも作製?などを決めた。
 西大寺会陽では1万人近いまわし姿の男衆が激しい宝木(しんぎ)争奪戦を繰り広げる。国の文化審議会は「会陽の多くが廃絶する中、伝承状況が良好で、行事の規模も大きく、会陽の典型例」と評価した。今年の宝木投下は2月20日午後10時。


画像など

参考

京都 平安神宮 京都きっての文化エリア・岡崎へ―すてきなカフェめぐり

京都 平安神宮  京都きっての文化エリア・岡崎へ―すてきなカフェめぐり

美術館をはじめ大小さまざまな文化施設が点在し、たおやかな花やせせらぎが心地よく感じられる岡崎は、琵琶湖疏水や白川が流れ、清々しい空気に包まれる人気エリア。

空がとても広いと思うのは、高い建物が少ないから。個性的なカフェ、昔ながらの趣ある家屋、水辺で遊ぶ水鳥などのんびりとした雰囲気の街を、カフェタイムをはさんでゆるりと歩きませんか。
 地下鉄・東山駅から白川沿いの細い道を歩いていくと、朱色の大鳥居が現れます。桓武天皇と孝明天皇をお祀りする「平安神宮」で、朱塗りの社殿に緑青の甍(いらか)が平安時代の典雅な王朝文化を今に伝えているかのようです。

四季折々に草花が咲く広大な神苑には、春ともなると八重紅枝垂桜(やえべにしだれざくら)をはじめ約20種、約300本もの桜が咲き誇り、まるで天蓋(てんがい)のように空をおおって幻想的。かつて谷崎潤一郎や川端康成をも魅了した桜花の競演に、ひととき酔いしれてしまいます。

桜の開花は、例年4月上旬から。うららかな春の訪れが待ち遠しいですね。
 平安神宮(へいあんじんぐう)
[住所]京都市左京区岡崎西天王町
[TEL]075-761-0221
[時間]6:00?18:00、神苑8:30?17:30(季節によって変動あり)
[休]無休
[料金]境内無料、神苑600円
 京都ホテルオークラが手がけるレストラン「ザ・ガーデン岡崎」では、カジュアルにホテルの味が楽しめます。

おすすめは鉄板カウンターのあるお店ならではのランチメニュー「ローズ」です。前菜の盛り合わせ、季節のサラダ、アメリカンビーフ サーロイン(あるいは本日の魚料理)、ご飯、味噌汁、香の物がセットになっていてボリュームも満点です。彩りよく盛りつけられ、女性に楽しんでもらおうという心遣いが感じられます。

平安神宮参拝や美術館めぐりの途中で、ラグジュアリーな気分に浸りながらほっとひと息つける憩いの空間です。
 京都ホテルオークラ ザ・ガーデン岡崎
(きょうとホテルオークラ ザ・ガーデンおかざき)
[住所]京都市左京区岡崎南御所町20-1
[TEL]075-771-7070
[時間]ランチ11:00?14:00、ディナー17:30?20:30、喫茶・軽食14:30?17:00
[休]月曜(不定休)
 疏水沿いの通りに面したビルの1階にあり、アンティーク家具が配された温もりある「カフェ メメントモリ」。
「毎日生きている実感を得られるよう、食べれば幸せになれるような料理を出したい」とは、店主の田中愛さん。

バラエティ豊かな盛りつけで1日20食限定の「今日のごはんプレート」(1100円)や、スフレチーズにカスタードのムースをのせ、表面をキャラメリゼした印象的な味の「チーズケーキシブースト仕立て」など、ひと口食べればいつまでも記憶に残るような、ひと工夫したスイーツもいただけます。

大きな窓から差し込む光にまどろみながらのんびりと過ごせますよ。
カフェ メメントモリ
[住所]京都市左京区岡崎西天王町84-1
[TEL]075-752-2264
[時間]11:30?18:00
[休]不定休

大寒の初弘法にぎわう 京都・東寺

大寒の初弘法にぎわう 京都・東寺


寒さが最も厳しいとされる二十四節気の大寒にあたる21日、京都市南区の東寺(教王護国寺)で今年最初の縁日「初弘法」があった。前日の雪から一転、好天に恵まれて、一年の無病息災を祈る参拝者や買い物を楽しむ人たちでにぎわった。

 初弘法は、空海の命日にちなんで毎月開かれる「弘法さん」の中で師走の「終(しま)い弘法」と並び、多くの人が訪れる。境内には植木や骨董(こっとう)品、古着など約1200の露店が並んだ。

 市内の朝の最低気温は0・2度(平年1・0度、京都地方気象台調べ)と冷え込んだが、すっきり晴れ渡り、ジャンパーやコートを着込んだ人々が境内を行き交った。大師堂や弘法大師像の前では参拝者が列をつくり、次々と手を合わせていた。露店では店主の威勢のよい声が響き、品定めする人たちが縁日の雰囲気を楽しんだ。

 毎月訪れるという男性(69)=右京区=は「家内安全と健康を祈りました。一年間守っていただけることに感謝したい」と話していた。


/////
<東寺>初弘法 1200の露店並ぶ /京都



1年で最も寒さが厳しくなるころとされる二十四節気「大寒」の21日、京都市南区の東寺で、今年最初の縁日「初弘法(こうぼう)」があった。境内には、骨董(こっとう)や植木、古着など約1200の露店が所狭しと並び、多くの参拝客や買い物客でにぎわった。

 東寺では弘法大師(空海)の命日にちなんで毎月21日に縁日が催され、市民から親しまれている。参拝者は、大師堂で手を合わせたり、露店で品定めしたりと縁日の雰囲気を楽しんでいた。夫婦で訪れた神奈川県平塚市の自営業、安藤朋晴さん(70)は「弘法さんの縁日は初めて。露店の店主とのやりとりも楽しい」と満喫していた。
/////

京都・方広寺、回廊延長を確認 明治期までの変遷判明

京都・方広寺、回廊延長を確認 明治期までの変遷判明

 京都市埋蔵文化財研究所は21日、豊臣秀吉が安土桃山時代に創建した方広寺の跡(東山区)から、大仏殿南回廊の柱の基底部分などを発見したと発表した。回廊跡は既に確認されていたが、現存する当時の絵図通り、東側に回廊が続いていたのを確認した。方広寺の境内の敷地内で、歴代天皇の位牌(いはい)を祭る施設「恭明宮」の跡も見つかった。

 方広寺は1588(天正16)年、秀吉の命で着工。秀吉の死後、秀頼の手で1614(慶長19)年に完成したが、1798(寛政10)年に落雷で焼失した。

 調査は昨年7月から行われ、今回は南回廊東側の柱跡も新たに4基発掘した。溝もいくつか見つかり、幅1・8メートル、深さ70センチの溝からは焼けた瓦が大量に出てきた。「98年に焼失した際、瓦を溝に集めて捨てられたのではないか」と研究所は説明する。

 1871(明治4)年に建てられた恭明宮の溝も確認した。恭明宮は明治維新で天皇が東京に移る際、歴代天皇の位牌を祭るために建てられた施設。天皇に同行しなかった女官の住居も兼ねていた。文献でも確認できる溝で、明治期のガラス瓶などが出てきた。

 現地説明会は23日午前10時-11時半。問い合わせは現場事務所(090・8206・8172)。

/////
京都・方広寺、回廊延長を確認 明治期までの変遷判明


京都市埋蔵文化財研究所は21日、豊臣秀頼が再建した方広寺大仏殿の回廊跡の延長部分や大量の瓦群が、東山区の京都国立博物館敷地内の発掘調査で見つかったと発表した。明治時代に歴代天皇の位牌(いはい)をまつった「恭明宮(きょうめいきゅう)」の遺構とみられる溝もあり、京博ができるまでの建物利用の変遷が確認された。

 調査地は、京博の明治古都館の北西付近。方広寺大仏殿の四方を囲った回廊の南側部分で柱の礎石を据え付けた穴が約16メートルにわたり、2列分見つかった。以前の調査で見つかった回廊跡から東側への延長とみられ、さらに東へ続くと考えられる。回廊の南側では、溝に大量の瓦が埋まっていた。1798年の落雷による大仏殿焼失後に捨てた瓦とみられる。

 1871年に建てられた恭明宮は73年に廃止され、後に帝国京都博物館(現在の京博)が跡地に建てられた。調査で見つかった幅2メートルの南北の溝は、恭明宮の敷地内を区切った遺構とみられる。明治古都館の中庭では石組みの溝も確認され、古地図に記された恭明宮の構造と一致した。

 現地説明会は23日午前10時-11時半。問い合わせは当日のみ現場携帯電話090(8206)8172。

/////

ギャラリー
  • 近畿3府県のみ宣言解除か “コロナ不況”で相次ぐ閉店/ 「特別警戒」の4府県で新たな感染者なし 死者は5人増/  京都の基準
  • 近畿3府県のみ宣言解除か “コロナ不況”で相次ぐ閉店/ 「特別警戒」の4府県で新たな感染者なし 死者は5人増/  京都の基準
  • 京都 上賀茂 京都三大祭の『葵祭』今年は“練り歩き”無しでひっそりと…国内の安寧を祈願 行列は中止で「神事のみ」
  • イオンモール岡山が全館営業再開 28日ぶり、感染防止対策を徹底 ( 入り口に検温所や消毒液設置などで)/岡山一番街、さんすて18日営業再開 当面は時間短縮、改装10店もオープン
  • イオンモール岡山が全館営業再開 28日ぶり、感染防止対策を徹底 ( 入り口に検温所や消毒液設置などで)/岡山一番街、さんすて18日営業再開 当面は時間短縮、改装10店もオープン
  • イオンモール岡山が全館営業再開 28日ぶり、感染防止対策を徹底 ( 入り口に検温所や消毒液設置などで)/岡山一番街、さんすて18日営業再開 当面は時間短縮、改装10店もオープン
  • イオンモール岡山が全館営業再開 28日ぶり、感染防止対策を徹底 ( 入り口に検温所や消毒液設置などで)/岡山一番街、さんすて18日営業再開 当面は時間短縮、改装10店もオープン
  • イオンモール岡山が全館営業再開 28日ぶり、感染防止対策を徹底 ( 入り口に検温所や消毒液設置などで)/岡山一番街、さんすて18日営業再開 当面は時間短縮、改装10店もオープン
  • イオンモール岡山が全館営業再開 28日ぶり、感染防止対策を徹底 ( 入り口に検温所や消毒液設置などで)/岡山一番街、さんすて18日営業再開 当面は時間短縮、改装10店もオープン
最新記事
カテゴリー
  • ライブドアブログ