京都のIT企業が開発 スマートウオッチ向け絵本背景アプリ

腕時計型端末のスマートウオッチ向けの背景アプリケーション「えほんウォッチフェイス」が開発された。絵本のページがめくれるように、時が刻まれるごとに絵柄が変わる。

 新機種の発売が相次ぐスマートウオッチでの技術開発の一環で、京都市下京区のIT企業ゆめみが作った。自然の中で遊ぶ子どもや動物が柔らかなタッチで描かれて、同社は「ファミリー層がスマートウオッチに親しむきっかけになれば」と期待する。

 アンドロイド端末に対応しており、「グーグルプレイ」から無料でダウンロードできる。

参考