京都から岡山 桜開花 3月29日ごろ
桜 前線 予想

日本気象協会(東京)は24日、今春の桜(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。九州は平年より遅く、東北では平年並みか早くなる見込み。ほかの地域はほぼ平年並みとみている。
 気象協会によると、桜前線は3月25日ごろ、福岡、高知、名古屋、東京で始まり、3月末までには関東以西で咲き始める。北海道は4月末からとなる予想だ。予想開花日は岡山、高松市が3月29日ごろ、広島市3月28日ごろ。
 協会の発表は今年2回目。2月の気温が予想より高く、関東以西では多くの地点で1回目の発表より開花日が1日程度早まった。